美術館について


 美術館は北網圏北見文化センター収蔵の美術作品をいつでも見ることができる展示室です。 年に数回の展示替えを行い、様々なテーマや切り口で当館のコレクションをご紹介していきます。 科学館と博物館と合わせた観覧料金でご覧いただけます。

令和3年度第2期 常設美術展示『ひろがる抽象』

北網圏北見文化センターが所蔵する美術作品の中から、抽象表現による作品を中心とした展覧会です。新規に寄贈された4点を含む、計32点を展示します。何にも似ていない抽象的なかたちの面白さを楽しむことができます。(出展作家 一原有徳、伊藤彰規、加藤健二、根守悦夫、田中稔、
林弘堯、藤本俊子 ほか ※順不同)

会期 令和3年5月7日(金) ~ 11月23日(火・祝)