美術館について


 美術館は北網圏北見文化センター収蔵の美術作品をいつでも見ることができる展示室です。 年に数回の展示替えを行い、様々なテーマや切り口で当館のコレクションをご紹介していきます。 科学館と博物館と合わせた観覧料金でご覧いただけます。

令和2年度第4期 常設美術展示『春がくる』

北網圏北見文化センターが所蔵する美術作品の中から、春の訪れを感じられるものを中心に、計29点展示します。北海道の長く厳しい冬を経て、少しずつ春のあたたかさが漂う作品をピックアップしました。(出展作家 鷲見憲治、岡崎公輔、根守悦夫、勝谷明男、香川軍男、景川弘道、松田陽一郎 ほか ※順不同)

会期 令和3年2月25日(木)~5月5日(水・祝)