プラネタリウム新番組の投影が始まります。お茶の間の人気者ちびまる子ちゃんがプラネタリウムに登場!他にも、いつか訪れる宇宙での暮らしを描いた「スペースコロニー」、少女と子犬とフクロウの冒険物語「アステリアと星の道しるべ」が新しく公開されます。どうぞお見逃しなく!

★投影スケジュールはこちらからご覧いただけます!⇒プラネタリウム投影スケジュール

7月23日(土)より公開!

プラネタリウム ちびまる子ちゃん それでも地球はまわっている

「地球は回っている?それに気づいたのはだれ?」ふと疑問に感じたまる子。昔の人は太陽も星も地球を中心に動くと信じていたけど、コペルニクスやガリレオといった人たちが本当は地球の方が太陽のまわりを回っていると発見したらしい。もっと地球や宇宙の事を知りたいと思ったまる子たちは科学館へ遊びにいくことに。そこで目にした古代の人たちが考えた不思議な宇宙のすがたとは…!?

©さくらプロダクション/日本アニメーション

配給 コニカミノルタプラネタリウム株式会社


7月2日(土)より公開!

アステリアと星の道しるべ

ある日、アステリアは愛犬ロキと一緒に大きな鳥に襲われたフクロウのオウルを助けます。
怪我が治ったオウルでしたが、襲われた時のショックで空を飛ぶ勇気を出せずにいました。
アステリアが星空を見上げるとホウキに乗ったネコの魔法使いフェリスを見つけます。
オウルに空を飛ぶ勇気を持ってもらいたいと願うアステリアに、フェリスはある提案します。
「あんた、魔法使いになる気はない?」
友達オウルのため魔法使いになることを決心したアステリア。
愛犬ロキとオウルと共に一夜の冒険が始まります。

制作:CLUTCH BASE
配給:合同会社アルタイル


7月2日(土)より公開!

スペースコロニー

今から100年、さらに後の世界・・・
人類は長い時をかけて、いよいよ巣立ちの時を迎えました。
20世紀後半から、人類は地球というゆりかごから外へ出る挑戦を始めます。
月や火星の探査、国際宇宙ステーションなど、それは独り立ちに向けた第一歩でもあったのです。
そして人類はついに地球を離れ、新たな住処を自らの手で完成させました。
それは宇宙に浮かぶ新たな大地。「スペース コロニー」

© CLUTCH BASE/General Asahi/Space Engine/Altair LLC