午前の部:~みんな星からできている~
(対象:小4以下とその保護者)
午後の部:~宇宙から見た地球環境と未来~
(対象:小5以上~一般)

理論物理学者で現在、「丘のまち美瑛 郷土学館 美宙(MISORA)」天文台台長を務める佐治晴夫先生のプラネタリウム講演会を開催します。現在、太陽系を離れ恒星間空間を旅するNASAの宇宙探査機ボイジャーに搭載されたゴールデンレコードにも関わった佐治先生が将来を担う子供たちへ、また今を生きる大人たちに向けてお話します。

  • 日 時:令和4年7月16日(土)、17日(日)
        午前の部/10:00~10:50(対象:小学4年生以下とその保護者)
        午後の部/14:00~15:20(対象:小学5年生以上~一般)
  • 会 場:北網圏北見文化センター プラネタリウム
  • 定 員:各回60人
  • 料 金:無料(事前申し込みが必要です)
  • 申 込:7月2日(土)9:00から電話受付(TEL23-6700)定員になり次第受付終了
        ※午前の部は保護者同伴でお申し込みください。
  • 主 催:北見市教育委員会
  • 協 力:丘のまち美瑛 郷土学館 美宙(MISORA)
  • 詳 細:北網圏北見文化センター TEL23-6700

★午前の部講演概要~みんな星からできている~

夜空はなぜ暗いのでしょうか。その理由をつきつめていくと、宇宙には、はじまりがあって、あなたも星のカケラであることがわかります。では、星のカケラとしてのわたしたちが、平和に生きていくにはどうしたらよいのでしょう。考えてみましょう。

★午後の部講演概要~宇宙から見た地球環境と未来~

地球は、太陽からのエネルギーだけに依存する孤独な存在です。その地球は、環境問題や国内外での紛争などのほか、天体衝突を含む宇宙からの脅威にもさらされています。持続可能な地球文明の将来を見据えて、いかに生きるべきか。考えてみましょう。

★佐治晴夫氏プロフィール

1935年生まれ。理学博士(理論物理学)。
丘のまち美瑛 郷土学館 美宙(MISORA)天文台台長。
宇宙創生に関わる「ゆらぎ」の理論研究の第一人者。
著書「詩人のための宇宙授業-金子みすゞの詩をめぐる夜想的逍遥」(JULA出版局)など多数。