令和3年度 北網圏北見文化センター美術企画展『画家・岸田劉生の軌跡―油彩画、装丁画日本画を中心に―』

大正時代を代表する画家・岸田劉生(きしだ・りゅうせい、1891-1929)の生涯を追う展覧会です。克明な油彩画から、流麗な装丁画、軽やかな日本画など、彼が切り開いた独自の芸術表現を幅広くご紹介いたします。

●会  期  令和3年12月18日(土)~令和4年2月13日(日)
※会期中の休館日:毎週月曜日(祝日にあたる場合、翌日振替休館)
年末年始 12月27日(月)~1月6日(木)

●開館時間  9時30分~17時00分
※最終週土日2月12日(土)・13日(日)は21時00分まで延長開館します。
(いずれも閉館30分前に入場〆切)

●観覧料  一般700円(600円)、高大生400円(350円)、小中生・70歳以上200円(150円)
      前売券(一般のみ)300円
※( )内は10人以上の団体料金
※未就学児、障害者手帳をお持ちの方(介助者1人含む)は無料
※小中高等学校の教育活動で利用する場合は引率教員を含み無料(要事前申込)

感染症拡大防止の観点から、一部の関連イベントを実施いたしません。入館時には、当館が実施する感染症対策にご協力をお願いいたします。やむを得ない事情により、展覧会中止、または内容変更となる場合があります。

・詳細問合せ先 北網圏北見文化センター TEL: 0157-23-6700